Bリーグ日本全国現地観戦企画!【全国のアリーナ・福岡編】

新企画、Bリーグ日本全国現地観戦企画!【全国のアリーナ・福岡編】

第1回は、B1・ライジングゼファー福岡(以下福岡)のホームゲーム観戦のため、BUMP編集長が「福岡市民体育館」へ行ってきました!

 

福岡ブースターの方曰く「アクセスがとてもいいよ!!」とのことで、当日は福岡空港から向かい、最寄り駅の地下鉄「千代県庁口駅」の出口から地上へ出ると、目の前に体育館が!

繁華街の「天神駅」から地下鉄で3駅。神戸だと「神戸市立中央体育館」と同じ程度のアクセスの良さです。

ライジングゼファー福岡の対戦相手は、日本一有名なバスケ選手である田臥勇太を擁する栃木ブレックス(以下栃木)。開始一時間前でもお客さんは相当入っていました。

会場内で一際目立つのは、おそらく福岡のマスコットだと思われる巨大な物体(笑)

通常の大きさのマスコットもちゃんといました。

体育館の外には、フードが売ってあるお店がいくつかありましたが、衝撃的なことが…

 

なんとお酒が売ってない…!!

西宮ストークスの試合では、アルコール飲み放題の時もありますので、結構ショックだったんですけど、場所によってはアルコールが売ってなかったりするんでしょうか?

噂によると、川崎ではプロ野球みたいにビールの売り子がいるらしいので、それだけでかなり行ってみたくなりました(笑)

福岡の日本人選手は大半が福岡県出身でした、さすが強豪校が沢山あるだけあります。

MCは、「侍ボーラーズ」などの活動により界隈では有名人であるU-LAW氏。

彼と田臥は昭和55年生まれ、編集長とも同い年ということもあり、様々な立場でバスケを盛り上げているな~という実感がありました。

この日の観客動員数は、3,024人!

そのうちの数百人は栃木ブースターだったので、日本でも有数のブースター数がいる栃木のホームゲームにも行ってみたくなりました。

試合内容は、開幕2試合目で初勝利を目指す福岡が、終始栃木を追いかける展開。点差が開いても粘りに粘って食らいつきましたが、勝負所での田臥のルーズボールや、大黒柱ロシターの活躍により栃木の2連勝。

福岡の試合はBリーグ通じて初めて見ましたが、試合が進むにつれて勝ってほしいと思えるような、いいバスケをするチームでした。

内容は悪くなかっただけに、福岡の初勝利が待ち遠しいです!

PS:たまたま試合中にこれまた同い年のバスケ仲間とバッタリ会いました!
お店をやっているということで、試合終了後お店へも行ってきましたよ。

福岡市民体育館
(固定2,426席、可動938席)
〒812-0045 福岡市博多区東公園8番2号
http://www.sports-fukuokacity.or.jp/facility/gym_fukuoka.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です